Trending News Weather News Sports News Tech News

Want to Partnership with me? Book A Call

Contact Form Demo (#3)

Popular Posts

Categories

Edit Template

Mr.Children 「Documentary film」 from “MINE”



12.2発売 New Album「SOUNDTRACKS」初回限定映像特典「LIVE & Documentary of SOUNDTRACKS “MINE”」 …

Title: "Revisiting 'Mr.Children's Documentary Film' from 'MINE' Amidst Contemporary Nostalgia"

In the realm of contemporary Japanese pop culture, a resurgence of nostalgia has been palpable, with the 90s era bands experiencing a renaissance. Among these, Mr.Children, a prominent act from the era, has gained renewed attention due to the release of their documentary film, "Mr.Children 「Documentary film」 from “MINE”."

This documentary, a part of the "MINE" series, offers an intimate look into the band's journey, from their early days to their current status as a cultural icon. The film, released in 2021, provides a unique perspective on the band's evolution, offering insights that are both nostalgic and revealing.

The documentary's release is particularly timely, given the current wave of nostalgia for the 90s era. However, the information presented in the film is not entirely new to dedicated fans. For them, the documentary serves as a poignant reminder of the band's history and the cultural context in which they thrived.

For those less familiar with Mr.Children, the documentary offers a comprehensive introduction, making it an excellent starting point for new fans. The film's release also coincides with the band's 30th anniversary, further emphasizing its relevance in today's cultural landscape.

In conclusion, "Mr.Children 「Documentary film」 from “MINE”" is a must-watch for fans of the band and a valuable resource for those seeking to understand the cultural significance of Mr.Children in the context of 90s Japanese pop culture. Despite some familiar elements for dedicated fans, the documentary's timely release and engaging narrative make it a compelling addition to the current wave of nostalgia-driven content.



See video for more informatio

#documentary film

Get Free Shopee 8.8 Vouchers 2024 Now!!!

Share Article:

42 Comments

  • 歌:Mr.Children

    作詞:桜井和寿

    作曲:桜井和寿

    発売:2020-12-02 07:00:17

    今日は何も無かった
    特別なことは何も
    いつもと同じ道を通って
    同じドアを開けて

    昨日は少し笑った
    その後で寂しくなった
    君の笑顔にあと幾つ逢えるだろう
    そんなこと ふと思って

    誰の目にも触れないドキュメンタリーフィルムを
    今日も独り回し続ける
    そこにある光のまま
    きっと隠しきれない僕の心を映すだろう
    君が笑うと
    泣きそうな僕を

    希望や夢を歌った
    BGMなんてなくても
    幸せが微かに聞こえてくるから
    そっと耳をすましてみる

    ある時は悲しみが
    多くのものを奪い去っても
    次のシーンを笑って迎えるための
    演出だって思えばいい

    枯れた花びらがテーブルを汚して
    あらゆるものに「終わり」があることを
    リアルに切り取ってしまうけれど
    そこに紛れもない命が宿ってるから
    君と見ていた
    愛おしい命が

    誰の目にも触れないドキュメンタリーフィルムを
    今日も独り回し続ける
    君の笑顔を繋ぎながら
    きっと隠しきれない僕の心を映すだろう
    君が笑うと
    愛おしくて 泣きそうな僕を

  • やけに好きな曲メロディ🎵😂❤

  • 2024年も聴いてる人いますか?

    この曲の歌い出し「今日は何もなかった」からだけど、私は朝から聴いてモチベーション上げてます!

  • 久しくミスチル聞いてなかったけど、やっぱええなぁ。
    それなりに老けてきてるけど、ずっと続けて欲しい。
    自分自身では歳をとった気はしないけど、若い時からテレビで見てた人達が老けていくのをみると、時間の流れを実感するよね。
    子どもの時はずっと子供のままだと思ってたなww

  • レコードで聴きたくて買った1枚。レコードという響きが似合う曲がたくさん。これはもう家宝。

  • 今年の紅白、お願いします。
    秋から冬にこの曲はいいですね😊

  • この歌好きすぎて
    今日はめっちゃ楽しかったなーって日に口ずさむと
    嫁に何も無かったことないでしょって怒られる

  • 今日は何も無かった
    特別なことは何も
    いつもと同じ道を通って
    同じドアを開けて

    昨日は少し笑った
    その後で寂しくなった
    君の笑顔にあと幾つ逢えるだろう
    そんなこと ふと思って

    誰の目にも触れないドキュメンタリーフィルムを
    今日も独り回し続ける
    そこにある光のまま
    きっと隠しきれない僕の心を映すだろう
    君が笑うと
    泣きそうな僕を

    希望や夢を歌った
    BGMなんてなくても
    幸せが微かに聞こえてくるから
    そっと耳をすましてみる

    ある時は悲しみが
    多くのものを奪い去っても
    次のシーンを笑って迎えるための
    演出だって思えばいい

    枯れた花びらがテーブルを汚して
    あらゆるものに「終わり」があることを
    リアルに切り取ってしまうけれど
    そこに紛れもない命が宿ってるから
    君と見ていた
    愛おしい命が

    誰の目にも触れないドキュメンタリーフィルムを
    今日も独り回し続ける
    君の笑顔を繋ぎながら
    きっと隠しきれない僕の心を映すだろう
    君が笑うと
    愛おしくて 泣きそうな僕を

  • なんでだろう。
    人生に悩んでるとき、どうしようもなく落ち込んでるとき、気づいたらミスチルがいる。そのときの自分の気持ちに寄り添ってくれる曲を、先回りして、用意してくれる。最高のアーティストの一人だ。

  • こんなに伝えたい事が有るんだね。

  • さとふるでふるさと納税してるんですね✨柿やらお米やらラ・フランス 食べてるって😊嬉しい💙

  • ミスチルと共に歩んできたお父さんがすごく羨ましいです。出会えて良かった

  • 2024年現在も聞いてる人?

  • 一日の終わりに聴きたい曲。
    良い歌だ。心にしみるぜ。

  • 作詞:桜井和寿
    作曲:桜井和寿
    今日は何も無かった
    特別なことは何も
    いつもと同じ道を通って
    同じドアを開けて

    昨日は少し笑った
    その後で寂しくなった
    君の笑顔にあと幾つ逢えるだろう
    そんなこと ふと思って

    誰の目にも触れないドキュメンタリーフィルムを
    今日も独り回し続ける
    そこにある光のまま
    きっと隠しきれない僕の心を映すだろう
    君が笑うと
    泣きそうな僕を

    希望や夢を歌った
    BGMなんてなくても
    幸せが微かに聞こえてくるから
    そっと耳をすましてみる

    ある時は悲しみが
    多くのものを奪い去っても
    次のシーンを笑って迎えるための
    演出だって思えばいい

    枯れた花びらがテーブルを汚して
    あらゆるものに「終わり」があることを
    リアルに切り取ってしまうけれど
    そこに紛れもない命が宿ってるから
    君と見ていた
    愛おしい命が

    誰の目にも触れないドキュメンタリーフィルムを
    今日も独り回し続ける
    君の笑顔を繋ぎながら
    きっと隠しきれない僕の心を映すだろう
    君が笑うと
    愛おしくて 泣きそうな僕を

  • 2024 初めて聴きました。
    世界が広がりました。

  • 一か所再生数多いから何かと思ったら
    3:48
    今日もー ひとーりー  回し 続けーる・・君の笑・顔をつーな・ぎながらー
    のところなのな ここ確かに難しいわw

  • 『君が笑うと
    愛おしくて 泣きそうな僕を』

  • このPVの桜井さん、何回観てもキュンとして好きすぎる

    ミスチルの曲ってふと頭の中にフレーズが流れてきて、その曲が今の自分の気持ちに合ってたりすると聴いてて泣けてくる
    父が生死をさまよってあの頃とても苦しかったけど、それで気付けた人の冷たさもあれば人の優しさとか、日常を当たり前に過ごせるって奇跡なんだよな、何不自由なく過ごせることも、歩いたり走ったり笑ったり元気で今日を過ごせる事も。
    私の身内はみんな持病があり、特に父とは長く一緒に生きていけないのがわかりきっていてつらいけど、今日も私はつらい時も楽しい時もこうしてMr.Childrenの存在と音楽に生かしてもらっています。
    Mr.Childrenに出逢えて良かった、いつもありがとう💐

  • 世界で起こっている紛争地域や能登半島の地震などの自然災害で、苦悩や煩悶で心の拠り所を喪失しかかっている人達に真の希望やいきる勇気届いてくれますように。

  • 2024年でも聞いている人いますか?✋

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

TechTrends Tom

TechTrends Tom

Blogger, Web Developer & Writer

Welcome to the world of TechTrends Tom, where technology meets adventure and current events shape tomorrow’s innovations. Tom is a passionate blogger with an insatiable curiosity for the latest in tech, the thrill of exploration, and the pulse of the news cycle. His blog is a dynamic space where readers can dive into cutting-edge tech reviews, follow his adventurous exploits around the globe, and stay informed on the events that are transforming our world.

Recent Posts

Newsletter Form (#4)

Subscribe to our newsletter

Welcome to our Newsletter Subscription Center. Sign up in the newsletter form below to receive the latest news and updates from us


Edit Template

About

Stay informed with the latest news and events from mainstream outlets and popular vlogs, while AI provides insightful interpretations of the content.

Recent Post

  • All Post
  • Computer Mind
  • Documentary
  • Friction Zone
  • Tech Gadgets
  • Trending Now
  • Uncategorized
  • World News

© 2024 All Rights Reserved. TechFusion.One By POGSNET made using Royal Elementor